FC2ブログ
ニッセン LIZLISA春 永谷園通販

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゴーイング マイ ホーム」の視聴率がよくないというのだけど

こんな記事が。

16年ぶりの連ドラ 視聴率5.6%で山口智子がピンチ (週刊文春) - Yahoo!ニュース
 山口智子(48)の16年ぶりの連ドラ出演で話題になった「ゴーイング マイ ホーム」(フジ系)。12月4日放送の視聴率がついに5.6%まで下がってしまった。

「映画『テルマエ・ロマエ』がヒットした阿部寛と夫婦を演じ、今秋のドラマでは、木村拓哉の“月9”と並びフジの目玉でした。キムタクはなんとか2桁を確保していますが、対照的に山口のほうは初回13%を取った後、ずっと1桁台が続くという目を覆うような惨状になっています」(テレビ雑誌記者)

視聴率が悪いのは残念ですが、山口智子のせいでもないだろうと思うのです。

このあとに続く記事の内容もひどいもので、単なるテレビ好き(ゴシップ好き)のざれごとみたいな感じです。これが雑誌の記事でいいんでしょうか? という感じ。週刊文春の記事ですよ、これ。

ドラマ自体はとてもおもしろいんですよ。演技も出演者がみんなうまい。うますぎるくらい。丁寧に作ってあるし。贅沢なドラマだなあ、というのが個人的な感想。

とりあえず、打ち切りなんて話が出てないので安心はしてるんですけれども。

ドラマ放映終了後にDVDやブルーレイが出たあとで人気が出る、なんてパターンを期待してしまいます。こんな良いドラマが評価されないのはとても悔しい限りです。

何を言いたいのかわからなくなってきましたが、とにかくいいドラマなので、今からでも一度見てください。驚きますよ。
スポンサーサイト
最新記事
iTunes
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
その他
その他
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。